ステンレス鋼の切削加工専用に、ワルターは Walter Prototyp Paradur® X▪pert M と Prototex® X▪pert M を開発しました。

性能と利点:

  • シャンクの明確な目印により確実な分類が可能
  • 切りくずが長く、また粘りのある被削材の加工で高い信頼性を発揮
  • 40°のねじれにより極めて良好ね切りくず排出性
  • ねじ谷部特殊設計により長く使用した後も卓越したねじ品質
  • 高張力の ISO-P 材料(850~1300 N/mm2)にも最適
  • サイズと公差を広範に選択可能