超硬は転造タップ加工における工具材種として、長年にわたる実績があります。ワルターは今日、コンピテンスブランドの Prototyp および Prototyp Protodyn®(S)HSC シリーズの工具により、トップパフォーマンスを実現しました。転造タップ加工は、今やほとんどのケースで精度の高いめねじを加工するための最も経済的な方法となっています。

性能と利点:

  • 極めて長い工具寿命
  • プロセス信頼性
  • 将来性のあるねじ加工

ここには、私たちの製品レパートリーの抜粋が掲載されています。ワルターが提供する全製品の概要については、ワルター総合カタログをご覧ください。