• ​​​大ロットサイズの量産加工において一穴当たりコストを削減
  • 新しい母材、イノベーティブな刃形状、新開発コーティングにより最高の工具寿命
  • きわめて高い表面品質により所要トルクが低い
  • ISO P(鉄系)被削材グループの転造可能なすべての材料に使用可能​