Walter Prototyp TMO HRC は、ハードマシニング用の超硬オービタルねじ切りカッターです。心厚が大きい高安定型のボディ構造となっており、振動が発生しません。切れ刃が短いため、切削抵抗が大幅に低減しました。このタイプは、2 x d サイズのねじ穴に最適です。

性能と利点:

  • M2 以上の小さいねじ穴、高張力または 65 HRC までの高硬度材料の加工において最高のプロセス信頼性を発揮
  • 極めて耐熱性の高い TiAlN 層と特殊なネガティブ切れ刃形状との組み合わせで最長の工具寿命
  • ワルターのエキスパートシステム「TEC+CCS」および「GPS」が、アプリケーションに応じて適合されたミーリング方法、最適な切削条件と完成した CNC プログラムを提供