Tiger▪tec® Silver

世界で唯一のテクノロジー

Tiger▪tec® Silver:ベンチマーク

世界で唯一の CVD コーティングテクノロジーの導入以来、Tiger▪tec®Silver は切削加工において最大 100 % のパフォーマンス向上を実現しました。

新しいテクノロジーには、旋削、ミーリング、穴あけにおいて次のような決定的な利点があります。

  • コーティング内残留応力の最適化による優れた靱性
  • 最適ミクロ構造のアルミナコーティング被膜を用いることによる加工時間の短縮
  • 完全に滑らかなすくい面が摩耗や摩擦化学反応を大幅に低減
  • 湿式加工・ドライ加工の両面で、熱応力の影響を受けにくい

Tiger▪tec® Silver – 時代は切削加工から「Tiger」へ

旋削:

  • 最適なミクロ構造のアルミナ - クレーター摩耗に関して寿命が 50 % 延長、加工時間の短縮50 %
  • メカニカルな後処理 - 独自の残留応力状態、プロセス信頼性の向上
  • ISO P(鉄用) チップ、大きくて汎用型の切りくず処理領域と長い工具寿命
  • コーティング後に研磨されたチップ座面 - 断続切削におけるプロセス信頼性が向上
  • 摩耗検知を容易にするシルバーの逃げ面インジケーターコーティング
  • マイクロエッジテクノロジー - 逃げ面摩耗や塑性変形の状況下においても寿命が 30 % 延長
  • 摩耗や摩擦化学反応に対する最高の耐性をもたらす極めて滑らかなすくい面

ミーリング:

  • メカニカルな後処理、独自の残留応力状態、プロセス信頼性の向上
  • 摩耗や摩擦化学反応に対する最高の耐性をもたらす極めて滑らかなすくい面
  • 摩耗検知を容易にするシルバーの逃げ面インジケーターコーティング

穴あけ:

  • ユニークなアルミナコーティングにより耐摩耗性が高められ外周切れ刃としての使用に最適な外周チップ
  • 従来の Tiger•tec® CVD コーティングと比較して靱性を強化残留応力が最適化され高い靱性と耐摩耗性を同時に実現したこのチップは、センターチップとしての使用も可能
  • すくい面は極めて滑らかで摩耗が低減